群発頭痛の外来専門整体院

頭痛外来などの病院検査で脳や目に異常が見つからなかった方を対象としております。

群発頭痛の完治を目指す療法

当整体院は群発頭痛の完治を目指す療法です。

  • 施術を重ねると群発頭痛が縮小します。
  • やがて激痛が二度と起きなくなる群発頭痛の完治を目指す療法です。

医学的科学的な根拠はありませんが、10年間の来訪者500人の症例データからの統計的な結果です。

今起きている群発頭痛が軽減します

施術で今起きている群発頭痛の痛みが軽減します。

  • 痛みレベルが下る
  • 頭痛の頻度が減る
  • 群発期が早く終息する
  • 鎮痛剤の効きが良くなる

群発頭痛は強い痛みのため、改善感が出るまでには3~5回の施術が必要です。

次回の群発頭痛が縮小します

施術を重ねておくと、次回の群発頭痛が縮小します。

  • 痛みレベルが下る
  • 群発期が先延ばしになる
  • 頭痛頻度が減る
  • 鎮痛剤の効きが良くなる

次回の群発頭痛に上記の効果が出て来ます。

施術回数の目安は?

施術を重ねるごとに、群発頭痛は縮小して行きます。

施術合計が5回で次回の群発頭痛が75%位の強さになります

まだこの段階では、何となく軽減しているかな?という感覚です。

施術合計が10回に達すると、次回の群発頭痛は50%位に減って来ます

この段階では、明らかに軽減、縮小している事を実感される方が多いと感じています。

施術合計が15回に達すると、次回の群発頭痛は25%位に減ってきます。

この段階では、トリプタン製剤ではなく市販薬が効くようになられる方が多いです。

上記は平均的な改善目安ですので、重度の場合はもう少し施術回数が増える場合があります。それでも着実に頭痛は縮小して行きます。

いつ施術を受けるのか?

施術を受けるタイミング
  • 群発期でも群発期以外でも施術の効果は同様です。
  • 施術を重ねた分だけ次回が楽になります。

もちろん今起きている痛みも施術を重ねると軽減しますが、基本的には次回の軽減感を基準にしております。

群発頭痛が終結した方の声

今までで一番重症の群発頭痛

石川県能登市の54歳女性。20年前に群発頭痛が発症、10年前から毎日激痛が起きる慢性群発頭痛になる。プレドニンとマクサルト対応だが効かず。1日に3回起きるようになり、現在休職中。

  • 2016年 25回の施術で目奥の激痛が起きなくなる。群発頭痛の終結と思われる。施術の感想を頂きました。
  • 2017年 腕、足のこわばりで来訪。群発頭痛は起きていません。仕事に復帰されていました。
  • 2018年 肩甲骨のこりで来訪。群発頭痛は起きていません。
  • 2019年 今年は一度も来訪なし。良い状態が続いている様です。

群発頭痛が起きなくなって3年目を迎えます。すでに群発頭痛が二度と起きなくなる終結を迎えています。この様な重症でも、群発頭痛は一度治まると二度と起きなくなります。

二度と出ない様にしてほしい

徳島市の43歳女性。20代前半から群発頭痛が発症。周期は1年、群発期は2ヶ月。イミグラン自己注射対応。ボツリヌス注射もされているが頭痛に変化なし。

来訪時に二度と群発頭痛が出ない様にしてほしいとの要望。次回の群発期までに20回の施術を勧めたところ、1年かけて20回施術を終了して群発期を迎えられました。

  • 2016年 1年かけて群発期以外の時期に20回の施術を受けられました。
  • 2017年 群発期に1回だけ薬のいらない程度の普通の頭痛あり。心配されて3回の施術を受けられました。施術の感想を頂きました。
  • 2018年 群発期に頭重感で来訪。念の為に2回の施術を受けられました。
  • 2019年 首こりで来訪。群発頭痛は起きていません。

群発頭痛の激痛が起きなくなって、2年が経過しています。すでに群発頭痛の終結を迎えています。この様に、一度治まれば群発頭痛は再び出てくることはありません。

群発頭痛はなぜ起きるのか?

群発頭痛は目や脳には原因がありません
  • 体のあちこちに出来た自律神経の緊張が原因で起きています。

自律神経の緊張を溜めて一気に体外に放出
  • 放出された緊張を目や脳の激痛として感じているのが群発頭痛です。

群発頭痛の起きる仕組みの詳細は、下記のボタンをクリック下さい。

群発頭痛でしてはいけないこと

群発頭痛の方がしてはいけないことがあります。その理由は群発頭痛が悪化していく傾向にあるからです。

  • 首肩のマッサージ(群発期・群発期以外も含めて)
  • 群発頭痛に向かない薬

医学的、科学的根拠はありませんが、多くの症例と出会う中でこの2つは群発頭痛を悪化させると感じています。

その理由については下記の詳細をご覧下さい。

群発頭痛の完治を目指せる理由

群発頭痛は医学的には原因不明の頭痛です。ネット情報などでは、不規則な生活、喫煙、飲酒、ストレスなどが原因であると言われています。

今の生活習慣やストレスが原因ではない
  • 発症前に蓄積した自律神経の緊張が原因です。
  • 過去の蓄積した緊張は取り除いた分だけ減り、頭痛は着実に縮小します。

完治を目指せる理由の詳細は下記をクリック下さい。

施術を希望される方へ

当整体院は完全予約制
  • 予約電話番号 075-708-7825

(電話受付:10時~20時)

ネットで予約

ネットは24時間予約可能です。

集中施術について

遠方の方、早く軽減したい方には集中施術がお薦め
  • 1日3回まで施術が可能です。
  • 1泊2日の場合は施術5回が可能です。

群発頭痛は施術を重ねた分だけ、今起きている激痛が緩和すると共に、次回の群発頭痛が縮小します。

薬による治療対処は必要です

群発頭痛は発作的な激痛が起きますので、鎮痛剤は必要です。

  • トリプタン製剤(イミグラン・ゾーミック・レルパックス・マクサルト・アマージ)
  • 酸素も有効です。

鎮痛剤を使わず我慢されると、痛みのストレスで頭痛が悪化する場合もあります。病院で処方して頂いて下さい。

鎮痛剤は必要ですが、あくまでも対処療法とお考え下さい。

群発頭痛の女性の方へ

当整体院では来訪の2割の方が女性です。この10年間に100名ほどの女性群発頭痛の方が来訪頂いております。

女性群発頭痛の特徴

女性の方は、群発期以外にも体の辛さがあるケースが多いと感じています。

  • 群発期以外に頭痛、肩首のこり、腰痛などの痛みを抱えている。
  • 1年を通して生理前後に不調がある。
  • 便秘、下痢などの腸の不調があり、群発期に悪化する。

これらの痛み不調も群発頭痛と別物ではありません。一緒に改善が進みます。

群発期に自分で出来る頭痛対策

群発頭痛は自分で何か対策すれば、頭痛がなくなるか?というとそれはほぼ無理です。しかし、頭痛を悪化させない対策はあります。

体に刺激を入れないこと

群発頭痛は体のあちこちに自律神経の緊張を蓄えます。ですので群発期・群発期以外の両方で体に刺激を入れないことです。

  • マッサージ・ツボ指圧・リンパマッサージ・ヘッドスパなど筋肉には刺激を入れない。
  • 熱いお風呂・サウナ・水風呂・岩盤浴なども避けるべきです。
  • 過度の筋トレ・ジョギングなども刺激になります。
  • 極端なダイエット、糖質制限も刺激になります。

群発頭痛が起きなくなるまでは、これらは控えておくのが得策です。

当整体院のご案内

所在地:京都市中京区下本能寺前町515 ギャラリーカトビル403

完全予約制:お電話075-708-7825 (電話受付は10時~20時)

定休日:水曜日のみ(土日祝・GW・お盆は営業しております。)

 

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

アーカイブ

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

  1. 群発頭痛全症例

    群発頭痛 群発期が早く終わった 東京の男性
  2. 群発頭痛全症例

    群発頭痛 今期は痛みが60%に軽減 愛知の男性
  3. 群発頭痛全症例

    群発頭痛 改善の声 兵庫県尼崎市32歳男性
  4. 群発頭痛全症例

    群発頭痛 初めて起きた激痛 津市の男性
  5. 群発頭痛全症例

    群発頭痛 左右の目に激痛 さいたま市42歳女性
PAGE TOP