群発頭痛が起きる仕組み

群発頭痛はなぜ起きるのか?

体のあちこちに出来た自律神経の緊張が原因

 

自律神経は毛細血管の1本1本にまでまとわりついて、体の内部環境を整える(ホメオスタシス)働きをしています。

この全身の筋肉や内蔵にある自律神経に強い緊張が蓄積して群発頭痛は起きていると考えています。

全身の溜まった緊張は、神経を通して脳に伝達されます。それを目奥や脳で感じているのが群発頭痛です。

なぜ周期的に激痛が起きるのか?

自律神経の緊張は、地球の中のマグマの様な存在

 

群発頭痛の原因である、自律神経の緊張は地球の中のマグマの様な存在です。

マグマは常に熱エネルギーや水蒸気ガスを出しており、それが溜まると火山爆発が起きます。

 

体の中の自律神経の緊張も、同様に常に炎症のエネルギーを出しています。

群発頭痛の方は、この炎症のエネルギーをひたすら溜めていくタイプの方です。

溜まった炎症が満タンになると、ドカンと体外に放出している痛みが群発頭痛です。

溜まった炎症のエネルギーが出終わると、群発頭痛は終息します。

しかし自律神経の緊張があるかぎり、再び炎症は溜まり初めて、満タンになるとドカンと爆発します。

これを繰り返しているのが群発頭痛です。

群発頭痛の解消法は?

自律神経の緊張を減らすこと

 

群発頭痛の解消法は、体の中の自律神経の緊張を減らすことです。

噴火が起きない所まで、体の中のマグマを減らすと群発頭痛は起きなくなります。

当整体院は、自律神経の緊張を取り除いて群発頭痛を縮小させる療法です。

 

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

アーカイブ

営業カレンダー

当整体院所在地(ギャラリーカトビル4F)

ブログランキング

  1. 群発頭痛全症例

    群発頭痛 年々悪化で来訪 福岡の男性
  2. 群発頭痛全症例

    群発頭痛 血だらけになる激痛 千葉の男性
  3. 群発頭痛全症例

    群発頭痛 2回目がやって来た 静岡の男性
  4. 群発頭痛全症例

    群発頭痛 集中施術で治まる 東京の男性
  5. 群発頭痛全症例

    群発頭痛 早期に終息した 愛知豊田市38歳男性
PAGE TOP